相馬翔に抱かれたことを書こうと思った時、また晴香からメールが届いた。
『やっぱりモンドクラッセにお父さんがいるみたい。ずっと常泊してるんだって。仕事の後で行けば?』
 涼子はそれを読んで、返信するのをやめた。
 急に心臓の動悸がしてきて息が苦しい。
 このホテルに、一緒に温泉に行ったあの人がいたのか。