ゆう子と利恵は、毎週金曜日に必ず、友哉を囲んで三人で遊ぶことに決め、普段の平日は友哉は、ゆう子がスルーしていいと言った、国内の凶悪事件を阻止するために奔走していた。
「人に優しくすると不幸になる」
と言っていたが、桜井真一が事件を解決するのを楽しんでいるのを見て、気が変わったらしい。
 ゆう子は、友哉の言動を深く考察せずに、退屈そうにしている友哉にAZで分かる凶悪事件を教えた。