「サドとサドだから」
「そういうことにしておこう」
 友哉がため息を吐き、話をやめると、ゆう子が口を尖らせて、「マリーを使って、わたしをマゾっ子にしたらセックスも上手くいくんだよ。その取説はないのか」と、まくしたてた。