「まさか、涼子ちゃんがいるとは。まあ、美女が三人もいて壮観だな」
と言い、そのくせ、誰にも視線は投げなかった。それを見た涼子が、
「先生はわたしの写真集を買ったって聞いてたのに、実物は見ないの?」
と言った。病院での溢れ出た想いの言葉は、ゆう子と利恵に知られないよう口に出さないようだった。友哉もそれが分かり、ふざけた口調で、
「水着じゃないから」
と言った。