友哉に釘をさされると、涼子が口を尖らせて、
「いましたよ。遠距離恋愛みたいな女が」
と言った。友哉が涼子を凝視した。
「マジで? だから見えなかったのか」
「見える? 見えない? 友哉先生の何かのデータでも見たんですか」
 涼子がきょとんとした顔をしていると、「黒猫リンリンはかわいいな」と、友哉が笑った。
 涼子は「かわいい」と言われて機嫌を良くして、