涼子が言うと、友哉がやりきれない表情になった。
「まあまあ、後輩よ。遠距離恋愛じゃ、男性はいろいろ困るよね。友哉さんの場合、わたしの知っている限りでは風俗に行かないで、性病のないプロ愛人と遊ぶみたいだから許してやれ」
と威張って言った。
「許してますよ。いっぱい」
 含み笑いを見せたが、目付きが悪くなっていた。