「君ね、君が俺を許すって言ってる意味が分からないけど、まあ、そのスリムジーンズはかわいいよ。だから、まさに許してくれないかな。つまり、昔話をやめてくれないか」
 友哉が涼子の下半身を見て、そのまま、じっと涼子のお尻を見ていた。
 ゆう子が、「やっぱり、涼子ちゃんはかわいい?」と、口をアヒルのようにして言うと、「皆、かわいいよ」と、また何事もないような顔で言う。
 その時だった。
「誰だ」