「次から来る若い奴には、普通に話すように言っておいて欲しい。腰が低すぎる。カロリッチは態度が悪かった。おまえら、極端すぎるぞ」
「分かりました。善処いたします」
 老人は頭を下げると丸い水晶のような物体を手の中に出した。AZが出てくるようにそれは突然彼の手に握られていた。
「R89じゃないのか」
「R89もあります。この後の確率を計算しないとdots