「マリーです。友哉様、どうしてR12を知ってるのですか」
「え?」
 友哉が珍しく、体を固まらせる。
「トキの仲間の誰かが言ってたdots
「言ってませんよ。私の名前はなんで知ってるんですか」
「さっきから自分で言ってるじゃないか」
「言ってませんよ。ねえ、ゆう子さん」