「それは、利恵さんが、マリーを与えられる前から友哉様を好きだったのではないですか。マリーとはそういうもので、涼子さんにマリーを与えたら友哉様と即セックスというものでもありません。ただ、好きな人を好きでいる。それだけのことです。犯罪的なハッキングではありません」
と老人が答えた。利恵が思わず頷いた。どこか安堵の表情も見せる。
「うん。それはわたしたちも検証した。つまり涼子ちゃんはそんな子供の頃から友哉さんが好きだったってこと?」