何か言いかけたが、ゆう子がその言葉を遮るように、
「あ、処女だって言ってたか。北海道の旅館でもやらなかったのね。偉い。でも今なら犯罪じゃないから、人気アイドルとやれそうだったのに」
と笑った。ゆう子はライバルが消えたからか、とてもはしゃいでいた。
「元カノが帰ってこないことを祈っていたけど、あっさりといなくなった。エッチはアイドルじゃなくて女優で我慢してね」
「そうだな」