友哉は力なく呟くばかりで、ベランダに出てどこかを見ていた。
「機嫌が悪いからロリコン疑惑の検証はやめようか。テンドウって誰のことかな」
 利恵がそう笑っていたら、友哉はベランダから戻ってきて、「知らねえよ。トキの仲間だろ。そもそも、二十五歳も離れている女の子を今さら口説くことなんかしないし、俺には君たちがいるから、女日照りで困っているわけでもない。松本涼子を口説く理由はますますない」と言った。