「別れてない? 会話の内容が、まるでおまえが俺に恋着してるように聞こえるがdots
「わたし、あなたと別れるって言ったことある?」
 『恋着』には触れずに話を続ける。
「ないね」
「あなたは?」
「ないね。分かった。また機会があったら話し合おう」