友哉の部屋の床の上に松本涼子の写真集が落ちていた。それも三冊くらいあった。
 知り合いだったとしても、どこか悔しい。清純派アイドルらしく、笑顔がとてつもなくかわいい。
 それに仲がいいように見えた。涼子の友哉さんに対する言葉遣いが馴れ馴れしい。
 きつい性格の母親と姉がいる家庭で、少年期の前半を過ごした友哉の「妹願望」か。