「なんで俺が泣くんだ」
「わたし、あなたのその口癖、いただいたよ」
「著作権はないからどうぞ、ご自由に」
「小説からもいっぱいアイデアをちょうだいしてるから」
「何に使うんだ」
「あなたを泣かすため」
「なんで俺が泣くんだ」