ゆう子はマンションに帰宅しておらず、もし、利恵に呼ばれたら会えるように六本木にとどまっていた。
dotsだけどイベントの前半は終わっているな。爆睡したままか。
 スマホで時間を見ていたら、ゆう子から通信が入った。
「今、タクシーです」
「よかった。応答してくれて」
「なんですか。愛の告白ですか」