「それよりも晴香が飛行機に乗っていてよかった。似ている名前の女子がいるんだ。その人も含め、なんとかしないと」
「あれ? 晴香ちゃんが助かればやめるんじゃなかったの?」
 ゆう子が意地悪っぽく言うと、
「晴香の友達もいるからやるよ。体調もいいしね」
と言う。松本涼子の無事も確認したからだった。
 利恵が戻ってきたのを見たゆう子が、