「彼はどこにいるんだ?」
「この院内。霊安室か解剖中かも」
「行こう。あとで死ぬほど抱かせてくれ」
 廊下の向こうから歩いてきた看護師に、「桜井っていう警察官はどこに安置されていますか」と訊いた。
「桜井さんなら、霊安室です」
 霊安室は、地下の一階にあり、二人はその部屋の前に立った。