ゆう子が念じると、AZの表面に大きな文字が浮かび、
【トイレの座標がない】
と出てきた。
「トイレならどこでもいい」
 それを見た友哉がそう言うと、桜井真一の大腸から汚物や水分が消えた。
「え、AZが友哉さんの指示を聞いた」
「よし。せっかく動き出したのにごめんよ。また腸の動きを止める。その間に癌を死滅。うん、ピンポイントでいける。dots終了。再び、腸を回復させる。傷の神経の修復、アミノ酸、ビタミンdots桜井、分かるか。俺だ。佐々木だ」