トキからテロリストと戦うための、報酬の三百億円を受け取った友哉は、仕方なく、その仕事を続けるが、元カノのアイドル歌手、松本涼子が、別の人間に狙われていることが分かり、テロリストとの戦いを拒否。松本涼子は、実は元カノではなく、会えなくなった別れていない恋人だった。しかも、涼子を知らない利恵が涼子の口癖を知っていたり、利恵の同僚が友哉の足のケガを知っている不思議な出来事が頻発する。
ロスアンゼルスの銃乱射事件を未然に防ぐために、現地入りすると、そこに友哉の娘、晴香がいた。慌てて、晴香を日本に帰国させるも、友哉は日本に残した松本涼子が心配で、利恵の銀行で知り合った公安の桜井真一に涼子の警護を頼むのだった】