「それは良かった。誰かがずっと見ていたぞ」
とバーの隅にある誰もいない席を見た。
「誰か?」
「アウターの中が奇妙な服の男で、たぶん欧州人かな」
「白い服?」
「白? いや、銀色かな。襟のところにウルフの絵があった」
「この男?」
 桜井真一からもらったすばる銀行の防犯カメラの写真を見せると、