「美少女って学校の男の子たちにも先生にも言われるから、おじさんに言われてもときめかないです。ちなみに父に似ました」
と言った。
「ああ、に、似てるね」
 なんて口の達者な娘だ。父親に似ているのは顔よりも性格じゃないか。と桜井は半ば呆れかえっていた。
「じゃあ、警察のおじさん、あの人たちをやっつけてよ。わたしはあれは怖いんだ」