囲まれていないか警戒するように、桜井は後ろも見た。酔っ払いが暴れていた場所で、緑色の光が飛び交っている。
lineなんだ、あの光は。
 刃物を警備員に取り上げられた男は、気を失うように倒れていた。
「友達と待ち合わせなのに。…でもその友達dots
 晴香が小声で言う。震えていた。
「友達がどうした?」