「その友達と一緒だとよく奴らが現われるから、彼女は遅刻してきて良かったのかな。わたしとおじさんがやっつければいいんだから」
「やっつけられるのか」
「本当はお父さんの仕事だけど、今はいないからおじさんでしょ。警察官だし、お父さんよりも強いでしょ。きっとあいつらのせいでお父さんが不幸になってる。おじさん、あいつら時間を稼いだら、幽霊みたいに消えていなくなるよ。でも、怖いからおじさんがやっつけてよ」