利恵が、
「無事に日本に着いてるか聞いてみて」
とお願いした。北島春香は首を傾げていたが、出てきたのが晴香ではなく、男だったから、「え?」と声を上げた。
「警察のものだが、あんたは?」
「け、警察?」
 北島春香の声が強張り、利恵も体の動きを止めた。
「晴香の友達だけど、晴香がなにかしましたか」