「う、撃たれたdots
 利恵は心臓が破裂するかと思うくらい、驚き、動揺していた。
「俺はもうだめだ。なんとか、晴香って子は助けたが、彼女も出血がひどいから危ないかも知れないdots
「ゆ、ゆう子さんdots
 自分の携帯電話を取ろうとして、手が震えて落としてしまう。北島春香がそれを取って、「誰に電話するんですか。奥原さん?」と機転を利かせて、リダイヤルのボタンを押した。