「皇居のほうは上手くいった。ありがとう。なにやってんだか分かんないが、俺を巻き込むなよ。例のことって松本涼子って言うアイドルか。普通にテレビに出ていた。生放送だ。言われた通り、おまえに一億円もらった部下に見張らせている。本人にばれずに、おまえの名前も出さずにって。そもそもおまえの本名がまだわからんよ。これでいいか」
「いいよ。助かった。また金を出すから、なにかあったら頼む」
 友哉がそう言うと、