「桜井警部補から、この携帯に必ず出て、なんでも言うことを聞くように言われた伊藤大輔といいます」
「すみません。晴香ちゃんと桜井さんは今、どこにいるのか。場所を聞きたいんです」
「成田空港の救護室にいったん入りました。病院が詰まっていたので」
「分かりました」
 利恵はそのことをゆう子に伝えた。ゆう子が了解をして、友哉と一緒に自らを成田空港に転送をさせた。ゆう子の電話は、音もたてずに切れた。