「わかった。銀行の子たちは知らないから、女優の奥原ゆう子に会わせてやるよ」
「ほんとか? じゃあ喜多川晴香からおまえを辿るのはやめようかな」
 桜井は嬉しそうで、話を続けたかった様子だったが、友哉は冷たく電話を切った。
「ちょっとやめてよ」
 ゆう子が心底、嫌そうな顔をした。
「利恵を口説かれたら困るから」
 友哉がそう言うと、利恵が、