看護師がゆう子に教えた。ゆう子は、「桜井警部補は?」と訊いた。
「先程、亡くなられましたが、別の車で同じ病院に運びます」
「そ、そうですか。私達も晴香ちゃんと一緒に行きます」
「もちろんですよ。お父さんなんですよね」
 看護師は寝ている友哉を見た。
 晴香は右肩を負傷したようだった。右肩を中心に、右半身に包帯を巻いていて、輸血と抗生剤と栄養剤の管が入っている。意識もなく、出血多量のショック状態らしい。