常泊している友哉には何も言わず、ウエイトレスもメニューを持ったまま足を止めた。
「涼子じゃないぞ。ゆdots
 友哉が、ゆう子の名前を出そうとして口を噤んだ。
lineゆう子、見てないのか。
 リングの通信でゆう子に声をかけると、
「見てないよ。利恵ちゃんとデートだから。プライベートは覗かない」