と数秒して返答がきた。
「デートはすぐに終わった。今、モンドクラッセ東京のロビーラウンジだが、目の前の男は何者だ?」
「レベル1。お友達ですか」
「知らない人だ。周囲にお化けはいないか」
「お化け? しつこいなあ。レベルの分からない人間はいないよ」
 拗ねた口調で答えるゆう子。