lineパニック障害、また、きつくなってきたかな。
 ゆう子は深呼吸をして、気持ちを整えた。友哉に『光』を使った脳を刺激する治療を毎回頼むのも気が引けて、薬をこっそりと飲んだ。友哉も、「光とはいえ、毎日のようにやっていいのか分からない」と言っていた。AZで調べたら、『毎日できるが、友哉様の技術次第』と書いてあり、彼が光の刺激の強弱ができるようになったら、光の治療がより安全になるという意味だった。