「人質? その名前を言わないと、なんにも答えられない」
『アスカ。横山明日香』
「横山明日香?」
 友哉が目を丸めた時に、コーヒーが友哉の分も運ばれてきた。
「佐々木様の分はサービスです」
とウエイトレスが言った。友哉は首を傾げたまま、彼女にぎこちない笑顔を贈った。