虫刺されのような出来物が律子の白い肌に出来ていた。後ろから乳房も見える。
「興奮しないでね」
「しないよ」
「それは失礼ね。おばさんだからでしょ」
「今、するなと言った」
「敬語で喋ってくれないかしら」
「興奮しないでくれと言いました」
 友哉が小声で答えると、