「俺は非科学的な話に興味がないから、そのうち隣に名前を入れようと思っているうちに、離婚の話が出てきた。律子もこの墓は処分するつもりだ。俺が買ってあげたんだがね」
「本当に離婚になりそうね」
「親父が秩父の神社によく行っていた。本当は日本狼を探しにね。だから、そっちにお墓を移したいんだ」
「日本狼なら絶滅したよ」
「秩父にまだいるって噂があるんだ」
「ふーん」