「あ、ごめんなさい」
 会えないとは離婚しているからだと、ゆう子は思い、思わず謝った。
 晴香とは偶然会ったに過ぎない。そしてどうやら姉は生きているようだ。もちろん姉ではなく元カノかも知れないが、どこかに存在しているのは確定した、とゆう子は思った。
「温泉に一緒に入ってたのを知ってるのか。その辺は削除しとけよ」
 トキに恨み節を言った。