「そ、そんなに綺麗かな。プレッシャーだよ」
「振る舞いが優雅だから、余計にそう見える。プレッシャーになるなら気にしなくていいよ。美容のためのお金だけだ。その前に俺が都内にマシンョンを買わないとだめだし、前にも言ったかも知れないが、トキの話によると、テロと戦うためのお金だから」
「そこに一緒に住む? でもゆう子さんは?」