図星だった。面白くないと言われて、泥酔するほど飲み、男たちに寄り添っていたのだ。
「あのわたし、先生が思っているほど真面目じゃないです。お酒を飲めば面白くなれるし、男性にも積極的になれます」
「確かにお酒の力はその人の本質を顕すとも言います」
「はい。お酒は好きです。飲んでセックスをするのも好きでした」