やがてそれに慣れてきて、楽しくなってきた。飲んで歌って、セックスの話も体に触れるのも無礼講で。
「だけどね。あなたは普段は生真面目で、そう、完璧だけど愛嬌がないから、セックスだけの男たちが近寄ってくるのよ。つまんない女だから、セックスだけにしとくかって男が思うの。自分でも分かっていて、仲間たちと一緒に遊びたくて、乱交を頑張ったんでしょ」
「は、はい。頑張ったのは最初だけで、そのうちに楽しくなりました。それからまたつまらなくなったんです」