友哉は新宿の高級ホテルの方角に向かったが、ゆう子が自分のマンションに連れて行った。手を繋いだままだと、どこか胸が苦しくなったが、駄々っ子を強引に連れて行くように手を引っ張ると、そうでもなく、ゆう子は母親のような態度で、その日、友哉を看病した。
 利恵には正直に、
「まだ朝だよ。友哉さんが寝てるよ。体調が悪かったから回復させた」
と返信をした。『回復』行為をする時の取り決めを伝えた形になった。