「今日は気分がいい。薬も飲んでない」
 ゆう子が唐突に言う。友哉は初老としたアウシュビッツの話で戦争の歴史を思い出し、気分は悪かった。ゆう子は初老と友哉の話はリングの通信で聞いてなかったようだ。
「パニック障害は大丈夫なの
「わあ、心配してくれるんだ。うん。女優を休んでいいと思ったからかな。すごく楽になった」
 昨夜、友哉がその治療をしたことには気づいていないようだった。